Q&A

Q&A

Q&A

Q&A

Q&A

Q4:水管協(協会員)での官民連携の事例を教えてください

最近では、従来の浄水場の運転管理のみではなく、管路・料金との統合管理や上下水道一体管理及び4条予算まで含めた包括契約等、様々な官民連携の事例が増加しております。また、改築更新や長期運転管理を含めたPFIやDBO案件及び国主導でのコンセッション方式も検討されております。

当協会員の受託している主な案件は以下の通りです。

 

【PFI】
 ・寒川浄水場排水処理施設更新等工事           神奈川県
 ・江戸川浄水場排水処理施設整備等事業          千葉県
 ・知多浄水場始め4浄水場排水処理施設整備・運営事業   愛知県
 ・川井浄水場再整備事業                 横浜市
 ・北総浄水場排水処理施設設備更新等事業         千葉県
 ・夕張市上水道第8期拡張計画に係るPFI事業      夕張市
 ・豊田浄水場始め6浄水場排水処理施設整備・運営事業   愛知県
 ・男川浄水場更新事業                  岡崎市

 

【DBO】
 ・かきつばた浄水場/高井神田浄水場ろ過施設整備等事業   松山市
 ・大牟田・荒尾共同浄水場施設等整備・運営事業      大牟田市、荒尾市
 ・佐世保市北部浄水場統合事業              佐世保市

 

【包括委託、指定管理者】
 ・箱根地区水道事業包括委託               神奈川県
 ・指定管理者 ㈱水みらい広島              広島県
 ・指定管理者 ㈱高山管設備グループ           高山市
 ・荒尾市水道事業等包括委託               荒尾市